東京都港区のピアノ練習室【ミナト】

東京都港区 の格安ピアノ練習室、レンタルスタジオ。ピアノ/バイオリン/フルート教室も。

休会・退会受付フォーム

お問い合わせフォーム

下記のフォームからコース変更・休会退会の手続きが可能です。

★今 休会退会申請を出されると、来月いっぱいまで在籍、再来月から効力が発します。今が1月の場合、緊急事態宣言が終わっていろいろ回復してきた3月からやめる、ということになりますので宣言が出たからコロナ回避の観点からは無意味です。

もし宣言により不安だからお休みされるとうことであれば、宣言の間は来るのを控えられて、又はオンラインレッスンに切り替え、落ち着いたと思われてからその繰り越し分を消化されてはいかがでしょう?


南麻布校、白金校、芝公園校もOPENしました!
お近くにお住いの方は、コロナ感染リスクを減らす為、転校もご検討ください。

新型コロナにより休会をお考えの方へ

東京都の自粛制限、政府による緊急事態宣言を発令などがございますが、全ては皆様の健康の為の施策であると理解しています。

健康の為に大切は事は、

  • 適度な運動
  • バランスのとれた食事
  • 人との会話
  • 上記3つによるストレスマネジメント

これらが挙げられています。人は1日3人と会話しなければ精神に異常をきたすと言われています。事実コロナ鬱も社会問題となっています。家で長い時間リモートワークを行っていた方がうつ病になるケースが多発おり健康でいるための予防で、ほかの病気にかかってしまっては本末転倒です。

ミナトのレッスンはグループレッスンではなく、全てマンツーマンレッスンです。健康を十分に管理した講師と、お互いマスクを付け、週に30~60分だけのレッスンです。さらに検温・アルコール消毒も徹底しており、コロナに感染する確率は著しく低いと言えるでしょう。

それを「感染者数が増えたから気を付けなければ」と思ったり、報道が静かになり、またはPCR検査数を減らすことにより感染判明者数が逆に減ったから、「もう大丈夫だろう」と考えるのは少しちがうのではと思うのです。

コロナに限らず日常から病気の感染には気を付けなければなりません。コロナのワクチンが仮に出来たとしてもインフルエンザがそうであるようにコロナがなくなることはなく、おそらくこれから数十年以上我々の生活と共にあります。完全に家から一歩も出なければ、感染はしないでしょう、しかしそれは健康な人間の生活とは程遠いとも思うのです。

そして音楽レッスンはストレス発散、鬱予防に非常に効果的です。ミナトは不特定多数が集まるわけでもなく3密にも該当しません。入場者には検温を実施しておりマスクも着用しています。通勤中の感染リスクも非常に低いことが証明されており、マスクなどを着用しながらマンツーマンレッスンでの感染リスクは相当に低いです。

都知事がおっしゃるようにウィズコロナの精神で手洗いうがいを敢行しながら、仕事・趣味両方を大切にすることが、新しい日常に通じると考えています。

飲み会などを控えるのはわかりますが、よく健康を管理された先生とマスクを装着し、密でもない空間にいることは感染する確率はほぼ無に等しいと思います。お教室も通常通り営業しており、先生も生徒もほぼ皆さん元気にかつコロナに気を付けながら通っておられます。

インフルエンザと同じように、ワクチンができても、永久にコロナとは共存せざるを得なく、コロナに勝つということ自体が不可能で、うまく付き合っていく、この1点しかないのではと考えています。

数字だけでみれば、前回の宣言の後大幅に生徒さんが増えまして、コロナが話題になる前と比べ生徒数は激増しました。飲み会などのかわりに、マンツーマン音楽レッスンが選択されているのだと思います。

お休みされず、飲みに行ったりみんなで騒いだりするかわりに、音楽レッスンでストレス解消、癒しの時間を楽しんでみられてはいかがでしょう?

 

子供のレッスンの場合

  • お受験に、音楽レッスンは非常に効果的です。東大生にピアノ経験者が圧倒的に多い理由こちらの記事をぜひお読みください。基本的にレッスンを継続している方が成績も、合格率も上がる傾向にあるようです。

 

もしコロナが心配でらっしゃるので休ませる、ということであればまずはじめに塾や運動などの習い事のほうが多人数でいるため危険です。そして同様に保育園や小学校も小さい子供同士です、何を言ってもお互い触れ合うのでそちらの方を休ませ、その後が部屋に2人しかいない音楽教室、という順序が正しいと思います。はじめに音楽教室を休ませても、コロナ対策にほとんど意味はないと思います。

休むことによって得られるものは、なんとなくの安心したような気がする、というだけであり、確実に失うものは上達の機会です。ほとんどの子供は通常通り通っているので、腕が落ち、かつ後で頑張っても他の子供も頑張るので追いつくのが難しいと言わざるを得ません。コロナにかかわらずそもそも成長が著しい子供のレッスンに「お休み」というのは教育上存在すべきではないのです。

  • もし「子供がピアノ/ヴァイオリンをやりたくない!」と言っている場合、一度受付にご相談ください、一緒に対策を考えましょう。子供が楽器自体を嫌いになるということはほとんどありません。宿題が多すぎたり、先生の言い方が胸にささっていたり、もしくは大変恐縮ですが、親御さんが同じレッスン室にはいっている、もっと練習するよう言いすぎているせいかもしれません。親御さんが一緒にレッスン室に入ると、子供がやる気をなくす傾向にあります。もし休会をお考えであればお部屋に親御さんが入らないようにまずしてみてください。ピアノやヴァイオリンは発育の為に非常に有効な手段であり知能・学力にも直結することは、多くの研究で証明されています。

    もしかすると子供が今はやる気がないかもしれませんし、全く家で練習しないかもしれません。レッスンの中でもふざけてばかりで落ち着かないかもしれません。しかし、それは仕方ないのです。なぜなら子供たちは親がやらせたいから来ている場合が多いからであります。

    しかしそれは決して悪いことではありません。子供の為、子供のことを考えて習わせようとしてらっしゃるわけであり、ほとんどの場合アプローチ方法を変えれば解決するのです。例えば、親御さんが子供への練習に対する指示を変えるだけでやる気を取り戻した子供もいたり、思い切って先生を変えたことで音楽が大好きになった子供もいます。

    確定的にいえることは、継続的にピアノレッスンに送り出されて、練習しろと親からいわれず、さらに部屋に親が入らない状態で、ピアノにいつまでも無関心でいることの方が少ない、ということです。

    子供がピアノを続けるかどうかは、実は子供のやる気が決めるのではありません。100%、親御さんです。 子供がやる気がない、もうやめよう、と決断されるのは早すぎます。たくさんのアプローチがありますので、せっかくご縁があってはじめられたのです、ぜひいろいろ試してみませんか。下記から休会退会申請が出来ますが、それにより、お子さんは「昔ちょっと(ピアノやヴァイオリンを)やってた」に変わってしまいます。

    やめてしまえばすべて終わり、これまでの子供の努力も無になってしまいます。やめさせようと決断する前に、ぜひ何百人もの子供を見てきた私共に一度こちらのフォームまたはお電話にてご相談下さい。

大人・子供共通

  • もし先生にご不満がおありの場合、一度こちらのフォームまたはお電話にて是非ご相談ください。出来る限りお力になれればと思います。休退会されるにしても来月末まではレッスンは継続します。是非お声をお寄せください。
  • ウィルスなどの感染症をお気になされる場合、ミナトのウィルスに対する取り組みをお読みください。

お休みの時期に関しまして

今ご申請いただくと、最短で来月末まで受講可能で、再来月からお休みとなります。12ヶ月以内は入会金無料で復帰可能、それ以降の復帰は再度入会金が必要となります。

なお、復帰時に該当の先生が定員に達している場合は他の先生に、またミナト自体の生徒総数が定員に達している場合復帰が出来ない可能性がございます。大変恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。
 
なお、緊急事態宣言などに伴う休会の特別措置などはございません。今申請すれば2か月後から休会、休会すれば繰り越しは無くなります、規約の原則通りです。
 

↓ コース変更・休会・退会をご希望の方はこちらから ↓


生徒様ご本人のお名前  
(フリガナ)セイ  メイ
連絡のつくお電話番号

確認用。もう一度入力してください。

メールアドレス※メールアドレスは必ずご連絡下さい。
softbank,docomo,au等の携帯固有のメールアドレスはお控えください。 お持ちの携帯の設定により返信しても届かず連絡が取れない為です。gmail,hotmail等を強くお勧めします。

確認用。もう一度入力してください。
コメント(休会ご希望時期・理由をお書き下さい)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↓この下のボタンは無視してください。

ミナトミュージックサロン ピアノ練習室 © 2014
Frontier Theme